新宿番外地

よろずお絵かきブログ(シティーハンターがメイン★)

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

[edit]

CM: --
TB: --

page top

あの素晴らしいおいなりさんをもう一度。 

2013/05/08
Wed. 18:24

終わりましたね、GW…。
今のところ更新できるようなブツが無いので、大したことない近況をば。(すいません)
CHとは全く関係の無い下ネタ話が延々続きますので、そういうのがお好きで、お暇な方推奨です(笑)。


前回のブログに書いた通り、充実したGWライフを過ごそうと気合は入れたんですが、
ハイテンションで夜更かし→朝起きられない→夜寝られない→朝起きられない
の、悪夢のヘビーローテーションを二日ばかりやらかしてしまいました。

なんで夜更かししちゃったかというと、
公開中の映画「変態仮面」を観て、変態仮面様への愛が再燃し、
情報検索しまくったり、アマゾンでコミックス買いあさったりしたせいです。


さらっと書きましたが、大事な事だからもっかい言います。


「 変 態 仮 面 」 が 面 白 か っ た ん で す 。


股間とか股間とか股間とか、
あと食い込んだ股間とか、
そのほか鍛え上げたプリ尻やパンティーが乱れ舞うステキな変態映画で、
タロウの心は嬉し恥ずかしエクスタシーッ!!の頂点に達しました。
バカですいません。


原作は、1990年代に週刊少年ジャンプで連載していた作品で、
主人公の高校生が、女性のパンティー(しかも使用済)を顔面に被ると超人的な力を発揮し、
全裸にブリーフパンツを股間に食い込ませたいでたちで
(これは説明が難しいので是非ビジュアルでお確かめください)
悪党を成敗するという、変態ヒーローギャグ漫画です。

1年で打ち切られたにも関わらず、未だその変態ぶりが語り草になるという伝説の作品が、
満を持して禁断の実写化を果たしたわけで、そりゃー観るでしょうよ!

実はですね、タロウはリアルタイムで作品読んでました。
ええ、ファンでしたが何か?(笑)。
しかしコミックスは持っていなかった…というか買えませんでした。
だって、花も恥らう女学生がレジへ持っていくには、ちょっとヘンタ…いや、ハードルの高い表紙なんだもーん(笑)。
これが20年後には、ネットで全巻大人買いできたんですから、便利な世の中になりましたよね。


それにしても、館内爆笑の渦の中、タロウは笑いすぎて涙が止まらず、
あんなところやこんなところが、恥ずかしいほどぐっしょり濡れ濡れでございました。
もう…こんなの初めて(笑)。
とにかく理屈抜きで笑えるのは間違いないので、下ネタ大丈夫という方ならお勧めします。
冴羽リョウとはまた一味違う見事な股間が、スクリーン一杯に拝めるかもしれません(どんなだ)。


ココまでの話で、変態だけど…でも…ステキ!と思った方は、映画の公式HPがあるので一度検索してみてください。
ただ、PCからだと変態音声が流れるので閲覧の際にはご注意を(どんなHP…)。

ちなみにチ●コとかティ●コとか放禁ワード頻発のため、PG12指定映画となります。
少年漫画なのにお子様が見られないのはちょっぴり残念ですが、
どちらにせよ、作品中に語られる『真の変態とは』というテーマがあまりに深遠すぎて、小学生には理解できないんじゃないかしら(笑)。


そんでタロウは股間しか頭に入ってこなかったので、もう一回調教されに…い、いえ、観にいく予定です。



まあ、残りの休みはそこそこ計画通りだったので、連休の充実度としては痛み分け…ってところですかね(´∀`)




スポンサーサイト
web拍手 by FC2

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://xyzbangaichi.blog71.fc2.com/tb.php/141-041474d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。